スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グーチョキパン店」ミニチュアの特徴

映画「魔女の宅急便」から魔女修行のために家を出たキキと
相棒ジジが間借りしたおそのさんの店、
グーチョキパン店を150分の1スケールで再現されました。

オレンジの屋根、花や街頭、オート三輪、箒といった小物も充実。
緑色に塗られたドアの上部に刻まれた「gutiokipanya」の文字など
映画好きにはたまらない、手抜きのない細かいディテールには
はまること間違いなし!

006.jpg

スタジオジブリが監修をつとめているので、
「魔女宅」の映画そのものが、手のひらの上にある感じです。

ペーパークラフトとは思えない出来上がりに
あなたもきっと一目ぼれすることでしょう。


「みにちゅあーとキット」魔女の宅急便 グーチョキパン店ミニチュア は
通常のペーパークラフトの2倍以上のパーツを使っているので、
まるで自分が、グーチョキパン店を建てている大工さんの気分で、
一つ一つ映画のワンシーンを思い浮かべながら、作っていくのはいかがでしょう。



正面のディスプレイの窓ガラスの向こうには
おなじみのあのシーンが・・・!
といったサプライズも、所々にちりばめられていて
全体を眺めるだけではなく、
細かいところ間で楽しめるアイテムです。

このクオリティーの高さでありながら、
サイズは縦横各9cm 高さは約7cmと
とってもちっちゃなパン屋さんです。

⇒ 1/150 グーチョキパン店 ミニチュア 在庫あります!こちらをクリック




カナダ生まれの脱毛剤 MOOM(ムー)
カラダに安心な脱毛剤として様々な雑誌でも紹介されています
ボイストレーニングで音痴を克服
自宅でこっそり音痴を克服しませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
「魔女の宅急便」

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。